おさんぽ日記

浦和レッズ 旅行好きによる日記blogイタリア風味

#------ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#20040210 フランス旅行 3日目

★3日目
 シャンボール城見学
 シャルトル大聖堂見学
 パリへ

3日目。車窓から見える景色はロワールの古城。レオナルドダヴィンチが死ぬ前に過ごしていた場所もあるそうです。
この中で見学したのは「シャンボール城」。ルネッサンスの影響を受けたお城だそうです。このお城を造った王様は、豪華にすることにしか目がいかなかったそうで、部屋の空調に関しては全然配慮されてないそうです。
つまりは寒いってことですね~。
ここのお城の階段。出入り口がふたつあるというこの階段はレオナルドダヴィンチが設計したそうです。
部屋はたくさんあるそうですが、公開されてるのはほんの一部の何十部屋かだそうで。それでも十分迷いそうな部屋の数でしたが・・・。
敷地がものすごく広く、正面玄関からず~~と一本の道が遠くまで続いてました。まるでベルサイユ宮殿の庭のように。

で、午後はシャルトル大聖堂(ノートルダム大聖堂)見学。
パリのノートルダム寺院と混ざってちょっと混乱したけど、「ノートルダム」っていろんなところにあるんですね~。「私たちのマリア様」って意味なんだとか。
ここで有名なのはステンドガラス。
綺麗なステンドガラスが見れました。

そして、夕食。
パリで
フランス名物のかたつむりを食べました。
エスカルゴといえば、ちょっと聞こえはいいけど
その見た目は
リアルなかたつむり!!

まさか自分がかたつむりを食べる日がくるとは・・・。
しかも、フォークやナイフと同じような感じでエスカルゴをつかむ器具があるんですね。

かたつむり。
見てるだけでぞっとした。
形をみないように
目をつぶって食べてみた。
まずくはない。
しかし、
オリーブオイルの量が多くて、これをかけなければ「くさみ」があるんだろうなあという感じがした。

きっと、この先私がかたつむりを食べることはない。
だって、見た目が・・・。




スポンサーサイト

#20040210 フランス旅行 二日目

★2日目
 モンサンミッシェル観光
宿泊地はトゥール

その日の観光地は有名なモンサンミッシェル。中世より巡礼の地として栄えてきたらしい。
高速道路を走る走る。
日本と違って、外の景色が完全に見えるようになっている。どこまで走っても田舎。
牛や羊が
ぼ~~~~っと
ほとんど動かずにくつろいでいた。
時々見える家は、
イメージしていたようなフランスの古い田舎の家だった。
とってものどかで美しい景色が広がる。

モンサンミッシェルの近くも、羊がぼ~~っとしていてのんきに道路を横断している。

昼食はレストランで、モンサンミッシェル名物の「オムレツ」を食べる。


味が薄い。

おまけに皿の半分はフライドポテト。
そして、デザート。

甘すぎる。

朝食べたチーズもパンもハムも、あんなに美味しかったのに。料理した食べ物はなぜみんな味がないのだろう・・・。

お腹いっぱい?になり、いよいよ島に上陸!
見た目はなんだか不気味である。
このてっぺんの建物が教会。そこまでえっちらおっちらと登るのである。
中の道は狭くお土産屋がずらっと並んでいる。
その様子は

江ノ島

のようである。
そんな西洋版江ノ島を登って10分、いよいよ教会の中に潜入する。

建物の中に入ると不気味さがアップする。
なんたって古い建物。中の家具はフランス革命の時に持ち出されたらしくがらんとしていた。
薄暗い上に
立ち入り禁止の扉
先が真っ暗でどこに続いてるのかわからない階段があった。
あそこをうろうろしたら、ミイラや骸骨が発見できそうだ。
実際に、ガイドさんが
「昔はここをお墓にしてたそうですよ」
という場所があったりと

肝試しには最適の場所だ、と私は思った。

そして、その日の宿泊地はトゥールという街。
学生が多い街らしい。古くからある街だそうで、街並みがきれいだった。

夕食にやっぱり「フライドポテト」が付け合せに出た。

#20040210 フランス旅行 一日目

★1日目
 NH209便でフランクフルトへ
 フランクフルトで乗り継ぎ、パリへ
 到着後、宿泊はルーアンという町にて

お昼くらいの飛行機で出発。約12時間の長旅。しかも、フランスに行くのに飛行機の行き先はフランクフルト。
この乗り継ぎがかなり無駄な時間で、眠くてしんどい。なんせ日本時間ではもう寝てるはずだから。
ドイツって行った事のない国だし、空港内だけだがちょっと期待。
フランクフルトの空港はなんだか広そうだった。売っている絵葉書をみると、びっくりした。フランクフルトって高層ビルが立ち並ぶような街なのね!!!
それにやたらに背が高くがっちりしてる人がいて、自分達が「ホビット族」になったみただ。

そして、ドイツ人は噂どうり
ものすごくこまかい!

荷物チェックが超厳しく、前の方の人は、まんじゅうが入ってそうなお菓子の包み紙をびりびり破かれ、中身までチェックされていた・・・。

両替所では、前に並んだインド人ぽい人が出したお札を
一枚一枚透かして偽札かどうかチェックされていた。
私のイメージしてたドイツ人にぴったりでおかしくなった。

そして、エアーフランスのパリ行きの飛行機にのる。これがまた、東京から福岡に行く飛行機よりも小さい。
客室乗務員の愛想はまったくなし。
しかも、前に座ってるフランス人(たぶん)にはワインを出したのに
日本人には「何の飲み物がいいか?」も聞かず水が出た。いや、どうせ聞かれても何しゃべってるかわからないんですが(笑)

この差はなんだ・・・(笑)

と思いつつ出されたチーズがはさまったフランスパンを口に入れた。

お、美味しい!!!

チーズもフランスパンも、日本で食べるよりはるかに美味しかった。

そして、深夜。
やっとホテルに到着。
しかし、このときすでに眠いんだが眠くないんだかわけがわからない状態に。
そう、日本ではもう昼間のはずなのだ。

#20040210 フランス旅行

フランス旅行記更新します。

ただし、文章のみで(笑)
写真は膨大にあるので、そのうち旅行のサイトで更新しま~す。

まずは基本的なことから。
旅行先:パリとその周辺の世界遺産
日数 :6日間

★1日目
 NH209便でフランクフルトへ
 フランクフルトで乗り継ぎ、パリへ
 到着後、宿泊はルーアンという町にて

★2日目
 モンサンミッシェル観光

★3日目
 シャンボール城見学
 シャルトル大聖堂見学
 パリへ

★4日目
 市内観光
  ・ルーブル美術館
  ・ノートルダム寺院
 自由行動で街をうろうろ。
 夕方、セーヌ川クルーズ

★5日目
 ベルサイユ宮殿見学
 NH206便で帰国

★6日目
 午後成田へ着く
 



  HOME  

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

misae

misae

20代会社員
<趣味>
★旅行  旅行貧乏。アジアリゾート大好き。
★映画  古いのから新しいのまでOK
★スポーツ観戦  サッカーなら浦和レッズ。野球も好き。
★ゲーム、漫画  RPG中心。
★語学  イタリア語、フランス語に興味。もちろん話せる段階ではない。


-天気予報コム- -FC2-

人気blogランキングへ
Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。