おさんぽ日記

浦和レッズ 旅行好きによる日記blogイタリア風味

#------ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#20050720 ラテン系ホテル at バリ島

バリ島で宿泊したのはメリアバリ というスペイン系のホテル。

アジアの海に行くとなぜかドイツ人がたくさんいて、のんびり本を読んでいるの光景が見られるが、今回のホテルはそれに加えて
やたらと元気のいいスペイン人がたくさんいた。

食事の量がやたら多く、油っぽいものが多かったような気がする。
中身ぎっしりの大きなサンドイッチを朝見たときは びっくりした。

それに欧米人は泳がず、泳いでるのは浮き輪を手にした日本人や韓国人だけだったが、スペイン人は泳ぐのが好きなようだった。いや、正確には泳ぐと言うより、カップルでイチャイチャしているといった感じ。
若いカップルだけではなく、60過ぎたおじさんとおばさんがいちゃいちゃしているのは少し驚いた。

ビキニ脱いでる裸のお姉さん達も多数。あれだけ堂々と脱いでしまっていると色気はまったく感じられない。
ちょっと太めの母は、おでぶさんのビキニ姿を見て勇気付けられていた。
やっぱりラテン系って違うのか

と妙に納得した。








海外ホテル予約ならオクトパストラベル

世界112カ国20,000ホテルが最大80%オフで予約可能!



スポンサーサイト

#20050718 バリから暑い日本に帰ってきた

ただいま。

バリ島から帰ってきました。

深夜に出発する便で、シートのクッションが悪かったり狭かったりで ヨーロッパに行った帰りのようにぐったり。
席のサイズが日本人サイズなのは勘弁!

これから、寿司を食べに行こうと計画中。
ずっと濃いものばかり食べていたから、機内食のおかゆがやたらとおいしく感じた。

やはり日本食が一番。

デジカメ画像、どんなのが撮れているかな?

しかし、東京は暑いです。
バリ島は建物のせいもあるけど、風がとても涼しくさわやかだった。
風を通す天井の高い東南アジアの建物。冷房がなくてもあそこまで涼しくできるのだから素晴らしい。
夏の日本にも、導入してほしい。

#20050714 バリ島への飛行機

明日、バリ島に出発する。

いつも旅行に行くときは、日本の航空会社ではなく、なるべく現地の航空会社を使うようにしている。
大抵の場合、現地の会社の方が 直行便で時間帯もちょうどいい。それに普段耳慣れない機内放送を聞くと、旅行気分が盛り上がる。
後は予算。JALもANAも日系の安心価格で少し高くなっている。

前回バリに行ったときは、予算の関係上 シンガポール航空を使った。サービスの評判が良い航空会社で満足した。
今回は、直行便でJALよりも早く到着するガルーダを使おうと思った。JALよりも安く済む。

しかし、今回は事情が違った。
普通なら高くてもJALを選ぶ人が多く感じるが、最近の日航の不祥事の影響か? ガルーダから先に埋まってしまった。

というわけで、あまり機内食がおいしくないのでJALは気が進まないが 今回はしょうがない。




#20050220 北京旅行

北京4日間の旅 個人的に記録代わりのまとめ


北京の画像はこちらにどうぞ

○飛行機
極寒の地(笑)北京へ向かうJAL便。

親からは、なんでそんな寒いところにわざわざ行くのか?と不思議がられる。友人は、う~ん中国かああんまりいいイメージ無いんだよね とまだアジア杯の中国サポーターの印象が抜けていない。

本場の中華を食べたい!
天安門と万里の長城を一度見てみたい。理由はそれで十分。

で、JAL便。

機内食が美味しくない・・・。というよりまずい。数年前食べた大韓航空の機内食と同レベル。ANAの機内食は美味しいのに、なんでJALはあんなに手抜きなんだ?だいたいメインディッシュが牛丼やら焼きそばだったり・・・。


○街の様子
さすがに寒い。コートの帽子って日本ではかぶる人もいないけれど、ここではおしゃれより防寒。あんなに役に立ったのははじめてだ。
そして、女の子のファッション。

地味。

男も女もだけどみんな地味だった。ちなみに旅行中スカートをはいてる人はほとんど見かけなかった。寒いしね^^やたらに兵隊さんが多かった
デパートには日本でも見かける洋服屋さんがあった。でもどこも空いていた。で、デパートが立ち並ぶ王府井(ワンフーチン)、他に目立った繁華街がないのでそこにばかり行っていた。ガイドさんは日本で言う銀座だと言っていた。が、それは違う。どのデパートにも高級感はなかった。どちらかというと上野。でも、丸々工芸品しか(しかも怪しげ)扱ってないデパートがあったりと面白い。さすが中国は人口が多いせいか、やたら店員が多い。余ってます、人・・。

食べ物やさん、こちらにはやたらピザハット(宅配にあらず)、マクドナルド、スタバ、吉野家があった。チェーン店はほとんどそれしか見なかった。北京には美味しい麺がなかったので、美味しいラーメン屋さんをチェーン店として中国で全国展開すれば儲かるかも・・・と密かに実現できそうもないアイディアを思い浮かべていた。

どうも北京は上海のように経済の中心ではないので、都会っぽさはないようだ。ショッピング大好きの女の子には物足りないかも。

○気になるトイレ
やっぱり一番に気になるのは便所。

一度ドアではなくカーテンだけのトイレは見たがあとはみんな扉つきだった。やはり北京は都会だ。
しかし、キレイなトイレは一度もみなかった。汚さはイタリア並みです。
それに扉はある。がカギのないトイレが多い。そして、カギがあるのにカギをかけない人が多い。何度も扉を開けてしまい中に人がいるという状況にあった。しかも相手は驚かない。

中国のイメージ。自転車通勤。しかし、そのイメージは古いらしい。もちろん自転車は多いのだけれど今は車が主役。しかも交通ルールは最悪。人も車も譲らない。自分から動かなければ一生そのまんま。中国人はたくましい。

○北京の名所
中国ですごい!と思ったもの。

天安門と故宮。中国雑技団。万里の長城。

世界一大きい広場天安門広場。その大きさは、なんというか歩くのが嫌になる。毛沢東の横にある「中華人民共和国万歳」って文字を見ると国民性の違いを感じる。
故宮は一瞬 首里城みたいだなあと思ったけれどその広さ、皇帝ってすごかったのねとただただ唖然。しかも、天安門から故宮の奥までずっと一本のまっすぐな道。皇帝はまっすぐがお好きなのね(笑)ちなみにオリンピックまで工事中だらけです^^

そして、中国雑技団。ふつうのサーカスは見たことがあるけれど、いやあそれを超えるよ。あんな小さな子供がびっくりするようなことを普通にやってみせる。しかも、みんな目が純真でかわいい。

そして、最後は万里の長城。
一生のうち一度は訪れたいリストに入っていたので感激です。あんな山奥にあんなものを作った昔の人は凄いです。しかし、あんな田舎に敵は攻めてくるのか??
ずっと歩いていくと海に着くそうです。誰か私の代わりに試して欲しい。
ちなみに足腰の弱い人と高所恐怖症には絶対に無理です。ジェットコースターのレールを歩いているようなイメージです(笑)
特に私が行ったときは強風だったので、つかまってないと飛ばされそうな感じでした。

○食事
中華料理は美味しいです。サソリが出たのだけれど、さすがに食べれなかった。食べた人の話によるとエビっぽい味らしい。サソリの見た目に躊躇するが考えてみればエビもかなり見た目がひどい(って私は思ってる)。私はエビも食べれません。
中華料理は美味しいけど、油っぽいのでお茶は必須です。中国茶って味よりも必要だから飲んでいる感じ。コーヒーとの組み合わせだったら間違いなく、胃がやられるでしょう・・

#20040710 バリ島

日本は暑いです、はい。

南の島、バリ島より暑い東京とはいったいどこなんでしょう。
南の島のガイドさんに

ここは過ごしやすくていいですね。

と言い、東京は何度あるのかと聞かれ35度と言うと

それは暑いですね

とかえってくるような会話。
絶対間違ってる。
あんなさわやかな風、東京にはふいてないぞ。

家の近くでなにやらぶちきれてる男の人の声が聞こえました。
誰かとけんかしてるのかと思いきや、ひとり。あまりの暑さにぷっつんしちゃったらしいです。
暑すぎるのも問題だよなあ。
南の島のようにのんびりできる時間なんて日本には無いし。

癒されました。
バリ。
停電したって、
トイレ事情が悪かろうが、
それもバリ。
暑くても、心に余裕がほしいよね。

  HOME  

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

misae

misae

20代会社員
<趣味>
★旅行  旅行貧乏。アジアリゾート大好き。
★映画  古いのから新しいのまでOK
★スポーツ観戦  サッカーなら浦和レッズ。野球も好き。
★ゲーム、漫画  RPG中心。
★語学  イタリア語、フランス語に興味。もちろん話せる段階ではない。


-天気予報コム- -FC2-

人気blogランキングへ
Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。